SERVICEホームページ制作

CMSとは

Contents(コンテンツ)Management(マネジメント)System(システム)の略語です。専門的な知識を用いてホームページを作成する場合には『HTML=文章構造を指定する言語で、例えば家の柱などの躯体の事です。』や『CSS=例えば家の内装を装飾する壁紙やフローリングの事です。』が必要になります。そんな『専門的な技術・知識・経験』が無くても誰にでも簡易的にホームページ制作の更新や構築が出来るのがCMSですが提供元が複数ある為、利便性や汎用性の高いCMSを見つけるのには手間もかかり、使いこなす為には学習する必要もあります。

CMSのメリットとデメリット

[メリット]      
① 自社で更新作業をする事でタイムリーに更新頻度をあげて情報発信が行える。
② 自社で更新作業をするため外注費用を抑える事で経費削減になる。
③ 合理的にWeb管理・更新をネット環境とブラウザさえあれば何処にいても更新ができる。

[デメリット]    

① 一部のCMSについては独自ドメインの取得が出来ない事もあり内部SEO対策が出来ない為に基本的には検索時にホームページの上位表示が見込めない為に露出による集客が見込めない。
②選択したCMSの扱い方を学ぶ必要がありサポート環境がない為に独学になる。
③デザイン性が制限されるため特殊なデザインを具現化する事が困難。
④近年増加しているサイバー攻撃等のセキュリティ上の懸念がある為に個人情報を取り扱う法人様には向いていない。

当社とCMS比較

例えばうどんが食べたい時に選択肢は自分で作るか若しくは食べに行くかの二択があります。
自分で作ればコストは安く出来るが味の保証がされませんし作り方を調べるのに時間と手間がかかります。
僕『当社』はうどん専門店です。うどん専門店に食べに行けばもちろんコストはかかるが味の保証がされています。
最終的にはお客様のご判断にはなりますが僕が約束できる事は御社が納得する有益なホームページを納品する事です。

top